--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロントフォーク。

2010年04月18日 14:29

こんにちは。日曜担当のGOです。

巷では、自転車の「サスペンションフォークって折れるんでしょ!?」なんて事を言われているとかいないとか。

そんななか、僕のフロントフォークをオーバーホールがてらちょっと細工をしてみました。

現在レースで主に使われているサスペンションフォークはROCKSHOX社とFoxRacingshox社ではないでしょうか。

そんな二社のXCモデルとなるものは二つとも所有していますが、動作感などはどうもFOX社のがいいような気がしますが、自分でやれるメンテといえばオイル交換等に限られてしまいます。

しかしROCKSHOXは自分で技術さえあればオーバーホール可能なんです。

そこで一年半ノーメンテ(自転車屋として恥ずかしいですが)のロックショックスリーバチームをばらしてみました。

フロントフォーク1

早速ばらしている画像ですが、手が油まみれになるのでカメラが使えません。なので詳細画像は無いです!!

オイルを抜いていくとさすがに一年半ノーメンテのフォークはオイルが乳化していました。

臭くは無かったのですが酷かったです。

上の写真を見て「おっと~!!」と思った方はかなりマニアックですね!

なんとロウアーレッグが二つある。そうなんです今回オーバーホールついでに自己責任にて旧型に新型のロウアーレッグを入れてみました。

フレームの色に合わせたかったのが主な理由ですが、新型のが剛性が上がってるとか。

フロントフォーク3

本当ならアッパーの肩の部分もホワイトなのに黒なんですね~見る人が見るとわかるかもしれないですね。

まだブレーキのパーツが来ていないのでフロントはブレーキが付いていないですが、来週には出来上がっていると思います。

フロントフォーク2

長い間お疲れ様でした!

こうやってばらしてスモールパーツの供給がしっかりしていると安心ですね。

どうしても入門用クロスバイク等に付いているサスペンションフォークってコスト的にも無理があるんでしょうが、もって二年位かなと思います。

ちょっと愚痴みたいになってますが、そういった自転車に乗られている方は転倒や怪我をされる前にリジット化又はちゃんとしたものに変えることをオススメします。

ここで今週のブログは終りです。

最後まで読んでくださった方ありがとう御座います。

また来週。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jiggyarea.blog103.fc2.com/tb.php/162-1ed7ae32
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。