--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスクブレーキのススメ

2010年08月22日 11:06

こんにちは、日曜担当のGOです。

今回も相変わらずマウンテンバイクネタです。

マウンテンバイクで重要なのは車体をコントロールする事。(すべての自転車に言えますよね...)

その中でもスピードコントロールに必要なのはブレーキです。(上手い人はあまりブレーキかけなくても曲がっていきますが僕のようなライダーには出来ません!!)

そんなブレーキの中でもマウンテンバイクでスタンダードになってきたディスクブレーキ。

出たての頃は重い、効かない、メンテが面倒等有りましたが、今の時代ある程度のグレード(某S社ならはずれはありませんね。)なら一世代前のVブレーキよりもトータルで見ると当たりが多くなってます。

そんなディスクブレーキの中でも油圧ブレーキなんですが、今まで幾つもの油圧ディスクブレーキを試してみましたが(マグラルイース、マルタSL、シマノXT、XTR、ヘイズ、フォーミュラetc)

しかしこの頃ブレーキで僕の中ではこれしか無い!!と思うくらいのヒットはAVIDです。

今所有しているマウンテンは二台ともAVIDです。

なぜそこまでいいかと言うと、SANY0144.jpg

レバー側の調整範囲がひろい事、個人的にレバーの形が指にフィットする(こことても重要!!)

そしてキャリパー側、
SANY0146.jpg

凹凸の皿状のスペーサーにはさまれる形なのでセンター出しがとても簡単。

ポストマウント化されていく中でここはとても重要ですよね。切削して精度を上げることをしなくてもある程度はどうにかなってしまいます。

でもポストマウントの台座の精度を上げるツールって無いですよね...某S社などのブレーキ使っていて台座の精度があまりよくないとセンター出ないですし。

事実僕のターナーフラックスは、リアもポストマウント台座なんですが溶接中にずれたのか台座が少し斜めになっています。

なので皿状のスペーサーをかませないM社やS社のブレーキは上手くセンターが出ませんでした。

SANY0147.jpg

とまぁブレーキについて書いていきましたが週末であればどちらかの自転車に乗って出勤してますので気になる方はお声おかけていただければ乗ってもらって結構です。もちろんAVIDはお取り扱いしております。

今週のブログは終わり。

来週もよろしくお願いします。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jiggyarea.blog103.fc2.com/tb.php/248-04de9bad
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。