--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代の波に乗ってみた。

2010年11月14日 14:36

こんにちは、毎週日曜担当のGOです。

先週はサイクルモードでしたが(今週は大阪でのサイクルモードですが)そこで気になった商品を早速取り付けてみました。

raceface_atlas_bar_red.jpg

当店でも取扱いのRACEFACEのATLASBAR/REDです。

コチラの商品はハンドル幅がなんと780mm!!あります。

今MTB界では幅広ハンドルの波が来ていまして各国のワールドカッパー達もDH,XC,4X問わず幅広ハンドル率が高くなっています。

DH,4X系は幅広でライズが低いものが人気のようです。
理由はハンドルを低くする事によって重心を低く出来幅が広いので車体を押さえつける事ができるからだそうです。

またXC系では、年々ハードになっていくXCのコース(特に下りなんか半端じゃないですよ!!)に対応すべく、今までのフラットバー等ではなくある程度ライズしていて幅も広める事で身体への負担を軽減しているそうです。

まぁそんなことは僕のようなヘッポコライダーには関係ないことで、ただ単にトレンドを捕らえようという事で幅広ハンドルを探していたところ、本来DH系ですが29erではハンドルを低くしたいのでカラーのよさとデザインのよさでRACEFACEが候補に上がったのでした。

早速装着!!

IMG_1186.jpg

さすがに780mmは長すぎたかな?なんて思いましたがその分ステムを短くしたりポジションを替えていったらあら不思議かなり乗れてます!!

逆に以前紹介したYETI4Xのほうは711mmなのですが、装着当初長いななんて思ってましたが今乗ると昔のクロカンバイクに乗っているよう。

感覚って恐ろしいです。

この幅広ハンドルにした事でオフロードでの操縦性が上がった気がします。

この効果は下りよりも上りのが体感できる気がします。

来週の週末は個人的に相模湖で行われるフリーライドゲームスにエンデューロで参加予定です。

当日このハンドルでどのような効果を得られるかが楽しみです。

それでは今週のブログはこれで終わり。

来週も宜しくお願いします。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jiggyarea.blog103.fc2.com/tb.php/300-0145451c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。