--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大手術。そして復活!!

2011年01月30日 13:50

こんにちは、毎週日曜担当のGOです。

先週は29erの事とビアンキの紹介でしたが、今週は予告した通り復活させたターナー(TURNER)のSS仕様が組みあがったので

その紹介をチョコチョコとして行こうと思います。

SANY0061.jpg

パーツ構成は、

FRAME TURNER FLUX 09 DW LINK

FORK ROCKSHOX REBA TEAM (頂き物)感謝です!!

WHEELE MAVIC CROSSMAX XL (流用) with 19t

BREAKE HAYES HFX-9 CARBON (頂き物)感謝です!!

CRANK SHIMANO DEOREXT 175mm with 32t

SEATPOST&STEM THOMSON

HANDLEBAR EASTON MONKYLITEDH CARBON


と言ったところでしょうか。

ほとんど余り物または流用、いただき物です。

重量のほうは、10kg台後半くらいでしょうか。

やはり変速機関係が無いだけでだいぶ軽いですね~

SANY0062.jpg

よく見ていただくとチェーンステーのところにテンショナーらしき物が...

本来の使い方ではないですが、補助的にKOREのローラーを装着。

しかし、音鳴りがすごかったので加工をしてプーリーを入れました。

SANY0063.jpg

ココが手術の傷跡です...某有名なアルミ溶接の工場に修理を依頼。とても上手くやっていただきました。

SANY0064.jpg

シングルスピード(SS)ならではのハンドル周りのシンプルさ!!ブレーキホースの二本のみ。

まだフロントフォークのロックアウトワイヤーを張っていないのでもう一本増えますね。

今のギア比はF32t×R19tなのですが、コレがジャストなテンションでココから重くするも軽くするも2t刻みになるのでひたすらコグ探してつけては試走を繰り返してみます。

ちなみにレースのほうは五月に行われるのですが、プレイベントを今日も相模湖でやっている模様。

知り合いの方も多く行っているので試走の感想やおすすめのギア比を聞いて研究していこうかと。

皆さんスポーツ車といえば殆どは多段ギアを装備しているでしょう。

普通に漕いでいるギアの比率の難しさ。

普通に乗っているときは気にもしませんがSSだとギアの合う、合わないは雲泥の差です。

そんな今まで考えた事の無いことをちょっと考えるのは楽しいかも。

これはSS乗りに限らずスポーツ車にお乗りの皆さんもそのまま購入時ついてきたスプロケット使っていませんか??

スプロケットにはある程度脚力、用途に合わせた種類があるのです。

皆さんも適合する物であれば変えられますよ~。ちょっと見直してみてください。

それでは今週のブログはココまで。

又来週も宜しくお願いします。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jiggyarea.blog103.fc2.com/tb.php/331-01b07c14
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。