--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日の丸BIKE

2011年02月11日 14:25

呼んだ?


Ys'スキーです。


最近は【みいつけた】にはまっています。
NHK教育、結構面白いんですよ。

オフロスキーは踊りがカクカクしていています。
個人的にサボさんが好きです。

息子の影響でしょうか・・・



さて、本日はMyBIKEを再生させます。
過去にZ-WORKSさんで塗装していただいた、零戦系MTBフレームです。


(ピントズレテマス orz)

このバイクですが、去年富士見でお逝きになられました。
ヘッドパーツが簡単に圧入出きるようになったのです。

本当に、手のひらで叩いて「ポンッ」と入るようになりました。
完全にヘッドチューブが開いていたんですね。
3~4年使っていたので、思い入れがあり過ぎて半年ほど手放せなかったのです。


いつか再生する日が来るだろうと思い、棄てずにとっておきました。


そして・・・


再生する日がやってきたのだ♪

方法はいたって簡単でした。
その方法は後ほど・・・・

まずはヘッドチューブをフェーシングします。
いや・・・ある程度フェースカッターで削る作業です。
SANY0083.jpg
溶接ギリギリのラインまで削って、下も同じように削ります。

2011020418120000.jpg
コレで準備完了。

そして何を使うのかと言うと・・・

ヘッドへの圧入部分が高いヘッドパーツ!
解決方法はものすごく簡単だったのです。

なぜ今まで気づかなかったんだろう。

というわけで、再生させちゃいました。
2011020817480000.jpg

う~ん・・・カッコイイ♪

でも、絶対奥さんに怒られますね。
減らしたのに増えましたから(笑)

申し訳ないっす~

ボーンヘッドステムも復活しました。
今後の足になりそうです。

皆様もヘッドチューブが広がっていても、あきらめずに当店にお持込ください。
再生する方法、が色々と見つかるかもしれません。


ご来店お待ちいたしております。



本日のブログおわりっ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jiggyarea.blog103.fc2.com/tb.php/340-d8dc1630
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。