--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドル径の魅力?

2011年03月07日 15:29

こんにちわ。Ys'です。

春が来たかとおもいきや、冬に逆戻りの状態ですね。
今日は雪も降っていたのに、
「あれ?暖かいじゃん?」
と勘違いをしてハーフパンツで来てしまいました。

脛が異常に寒いですorz

さて、今日はハンドルクランプ径のお話。

クランプ径は大きく分けて3種類あります。
MTB系:31.8mm/25.4mm、ロード系:31.8mm/25.4mm、BMX系:22.2mm


自分のBIKEもステム・ハンドルを変えてみました。
MTBなんですが、22.2mm(BMX系)のハンドルをつけています。

実は・・・

ヘッドのコラムのサイズはオーバーサイズAヘッドなので、
ロードもMTBもBMXもまったく同じ。ハンドルクランプ径だけしか違いません。

MTB・ロードに限っては、31.8mmという共通のサイズがあるので、
MTBにドロップハンドル付けたり、ロードにライザーバーを付けたりする事が可能です。

ちなみに、結構前ですが、MTBは25.4mm・ロードは26.0mmが標準でした。
最近だとロード・MTBは共通して31.8mmになってきてますね。

BMX系の22.2mmも取り付け可能ですが、
HT(ハードテール)MTBにつけた方が似合いますね。


「ステム変えてみたいなぁ」
「ハンドル変えてみたいなぁ」


というお客様は是非ご相談ください。
ご来店お待ちいたしております。



本日のブログおわりっ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jiggyarea.blog103.fc2.com/tb.php/355-47838e04
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。