--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続き

2011年11月17日 01:07

もう大雪だった地域もあるくらいの季節
風邪なんかひいてませんか?

僕は風邪は大丈夫ですが、この季節…
鼻が目がムズムズ…

これたぶん花粉すね。
そうネーミングも凶悪な

ブタクサ!

なんちゅう名前やねん!とか思うのですが
時期的には秋ぐらいが花粉の飛散時期なので
その影響かは微妙ですが、クシャミが止まらない今日この頃
さて、今回は前回失敗したBB圧入の続き
正直、当店ではMID BBを使用したモデルは置いてませんし
一般的に需要も少なく、ちょっとマニアックなネタですが…(汗)

前回取り付けに失敗したチューブスペーサーが(BB購入時に付属)
長さが足りず中でカランカランの状態でしたが
ベアリングを外し今回は以前ユーロBBを使用していた時に
使っていたチューブスペーサーを使用。

DSC00767_convert_20111117005832.jpg

付属していたチューブスペーサーよりわずかに長い(2~3mm)だけですが
この数ミリがBB取り付けにかなり影響があるので取り付け前にフレームをひっくり返し
ベアリングとチューブスペーサーを合わせBB部分の上に当てがい確認。
すると長い…極僅かですが長い。
長いとなれば削るしかないのですが、削る部分が約1.5mmと超微妙なので
サンドペーパー(400~600番位がお勧め)とノギスを片手に地味に削って行くのですが、
この1.5mmがなかなか削れない(汗)

DSC00768_convert_20111117005856.jpg

しかし実は以前、人工大理石で家具作りの仕事をしており(研磨メイン)
その時の経験がココで発揮!水を使いながらガリガリと研磨
53mmから51.8mmに短縮し圧入。

DSC00771_convert_20111117005932.jpg

ばっちり圧入完了しました。
因みに圧入が完了した後はBBの左右をみてベアリングがきちんと
フレームに収まってるか確認
(コンマ差ならさほど問題無いですが、ベアリングがフレームより飛び出てる場合はチューブスペーサーが長いです)
さらに指でチューブスペーサーを押してみて
ズレ無いか確認。この時動いた場合は短いので、
3pcクランク用のクランクスペーサーなどをはさみ対応してください。
さらにさらに、指ではズレないからきちんと圧入されてると思っても、
一度クランクを差し込み回転させてみてくだい(できれば加重をかけて)
そしてクランクを外してみてチューブスペーサーがズレたり動かなければOKです。

とこのチューブスペーサー、そんな面倒くさいのかと思うところですが
実は、そのサイズにあった長さのチューブスペーサーが売ってます。
ただ、当店ではMIDBB等BMX系のパーツは殆ど扱っておりません(当店的に需要も少ないので)

ちょっとマニアな話でしたが、
自分の自転車に手間をかけて作業するとより愛着が
湧きますね。

浅草見聞録 N


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jiggyarea.blog103.fc2.com/tb.php/425-1939d42f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。