--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年01月26日 01:52

関東に久しぶりの雪
本当積もる位の雪は久しぶりですね。
ということで我が家の前のもこんな感じで
雪道状態で

20120123213738.jpg
なんか夜の為画像暗いけど…


しかし、雪ってなんだか綺麗でロマンンチックなので
ちょっとワクワクしますが、やっぱり雪に慣れていないのか
路面が凍結すると歩くのは勿論、自転車乗りににとってはキツいですよね。

じゃあ雪国の自転車乗りははどうなのか?なんて思いますが、
じつはは車と同じく、自転車にも雪用に対策!?というか
雪国使用があります…
というのも車もそうですが、雪などの路面凍結に強い仕様といえば
スタッドレスタイヤタイヤなどは定番ですが、実は自転車にも
雪用のタイヤなんてのがあります。

それがこのあたり

MARATHON_WINTER.jpeg
画像お借りしました


見ての通り、スパイクタイヤ!
ピンが打ち込まれアイスバーンなどに実力を発揮する
タイヤ。当店でも好評のSCHWALBEなどかから出ています。
しかしこの手のスパイクタイヤ。冬場(雪国など)では
すごく有効ですが、若干値段も高額の上、夏場などアイスバーン以外だと
滑るというデメリットもあるのも事実。
特に雪国以外の在住の自転車乗りにはあまり縁が無いタイヤですが
今回のように稀にくる大雪、それでも自転車に乗りたいなんて人は多いはず。
そこで見つけたがコレ

snow_rclose_blog.jpeg

インシュロック(タイラップ)といわれる結束バンドを
タイヤに巻いた簡易雪タイヤ!

コレをやり始めたのはシアトルの自転車らしいのですが
意外に雪には効果があるみたいです。
まぁ元がインシュロックのプラスチックなのであまり長期の仕様は
どうかと思いますが…
面白いですよね。手短かにあるもので使ってしまうのが
アイデアというかなんというか…

本当感心したのですが
でもこういう手短にあるもので対応できるのは自転車の魅力というか
面白いとこだなと改めて思いましたね。
今度試してみよう!

でも路面の凍結って本当怖いです。

浅草見聞録 N


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jiggyarea.blog103.fc2.com/tb.php/432-621ecf4a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。