--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガレージ

2012年03月15日 02:50

昼間は暖かくなってきたので、
ちょっと薄着でいると夜は寒いと…
なんだか、微妙な季節。

それにこの季節!といえば花粉…
そう毎年、コイツに非常に悩まされるんです。
今も目が痒い(…単に寝不足かも)
そんな花粉にも負けず、今日も朝からチョイト用事を済ませ
またまた製作日記。
前回、ホイールの仮組みまで仕上げたので
今回はホイール完成と取り付けまで。
ということで、早速仮組みしたホイールを以前ブログで紹介した
オリジナルカスタム(ぷち)フレ取り台にセットし締め込んでいきます。

th_RIMG1426.jpg


個人的には、なんとなくこの作業が一番自転車屋らしく感じたり…
最近は完組みホイールと言って完成した状態でのモノ(精度も非常に高い)も多いですが、
まだまだ手組みホイールも多い。
しかし、まぁこの作業は自転車屋の永遠のテーマだと思います。
締め込み方(張り方)やテンション。
リム、ハブ、スポークの兼ね合いや相性によって本当、締め込んで(または緩めたり)行く作業が
一本一本違い、難しいというか経験値アップと技術向上の為、日々勉強な作業です。
そんな事を考え、集中しながらホイールが完成。

今回は、油圧ディスクブレーキ使用なのでディスクローターの取り付け。
6本のボルトを締めるのですが実は締める順番もあります。
ウチでは三角締め(多分俗称)なんて呼んでいますが基準の1本から対角線上のボルト
を締め込んで行きます…分かり難いですね…(気になる方はweb等で調べてもらえれば…)
因みに余談ですが、この締め方「直交法」と言うらしい(機械工学なんかで勉強するのかな?)
ようするにトルクを均等にかけるんです。

th_RIMG1433.jpg



ローターも付け終わり後はタイヤのみですが、忘れちゃならねぇ~モノが一つ!
リムテープ(リムフラップ)コレが無いとパンクします…間違いなく。
ようするにスポーク穴(下記画像)を塞ぐテープ。
サイズはリムによって色々でています。

th_RIMG1429.jpg

(スポーク穴)

th_RIMG1427.jpg


そしてタイヤをはめるのですが、以前ブログでも紹介し
今回も24インチの時も使用していた
当店でも大好評のSCHWALBEのTABLE TOP。

th_RIMG1430.jpg

このタイヤは以前も書きましたが本当調子が良い!
リアは違うのですが、当店でもTATTOOというモデルが人気のGEAX!

th_RIMG1434.jpg

とホイールが完成。
そしてサラッと車体に仮組みしたのですが、その辺りはまた後日にでも
書こうかなと。
しかし、自転車のカタチになって行くと俄然テンションも上がります。
いや本当長かった道のりがもう少し…

th_RIMG1439.jpg

浅草見聞録 N


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jiggyarea.blog103.fc2.com/tb.php/441-e1e9ed69
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。