--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスリート

2012年07月04日 20:59



暑い…
暑いのです。もう夏か…
なんだか活発時期に動く夏ですが
こう暑いと少し嫌になりますね。
夏と言えばアスリートにとっては
一番熱くなる時期だと個人的には思っているのです。

例えば高校野球なんか夏は燃えますね。

さて、そんな夏のサイクルスポーツアスリートといえば
やはりコレ…

ツール・ド・フランス☆

毎年7月にフランスおよび周辺国を舞台にして行われる自転車プロロードレースである。
毎年7月に23日間の日程で行われるステージレースで距離にして3300km前後、高低差2000m以上という起伏に富んだコースを走り抜く。フランス国内でのレースが中心だがイギリス、イタリア、スペイン、ベルギー、モナコなど周辺国が舞台になるステージもある。ステージ数は1993年以降「プロローグ」を含めて全21ステージが定着しているが、それ以前はもっと多いステージ数で争われることもあった。平坦ステージ、山岳ステージ、タイムトライアルステージ(個人、チーム)と多彩なステージ設定がされているが、山岳の比重が大きくなることの多いジーロ・ディターリアやブエルタ・ア・エスパーニャに比べて平地ステージと山岳ステージのバランスがとれた構成となっている。
スポンサーの名を冠した9人編成(最低6人)のチームが、20~22チーム参加する。出場する選手の国籍はヨーロッパだけに限らずアメリカやオーストラリア、カザフスタン、コロンビアなど多様である。
総合成績1位の選手には黄色のジャージ「マイヨ・ジョーヌ」が与えられるほかスプリント賞、山岳賞、新人賞といった各賞の対象者も特別なジャージを着用する。
賞金総額は2009年の場合で約320万ユーロ、うち総合優勝者に45万ユーロとなっているほか、各ステージ優勝やスプリント賞・山岳賞などに細かく賞金が設定されている。
1903年から開催されている。




もう自転車業界は知らぬ人など居ないであろう
超有名レース

ついに6月30日から開催されましたね。
日本人でも新城幸也選手も出場し注目ですね。

そんなツール・ド・フランスと言えば
ロードレース。バイクは勿論ロードバイクです
(個人的にはクロスバイクでツールのようなレースも面白そうな気もしますが)
当店でも通勤に使う方からレースや体力作りなどで
よく問い合わせあるのですが、初めてロードバイクの購入を
考えている方がよく悩むのがやはり価格!ですが、

やっています☆
何を?なんて思われる方もいらっしゃる思いますが
当店でも大好評でドイツの一流ブランド“corratec”のロードバイク
のファイナル大セール!

かなりの限定数ですが…驚異的価格で

(詳しくはコチラで)

ツール・ド・フランスでロードバイクに憧れた人
また、これからロードバイクの購入を考えている人
この価格でこのグレードが手に入るのは本当に無いと思いますよ。

完売の場合はご容赦下さいませ。

浅草見聞録 N


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jiggyarea.blog103.fc2.com/tb.php/458-1ec0794d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。