--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chill out

2010年01月28日 00:16

RIMG0385_convert_20100127233614.jpg

 白檀(びゃくだん)のお線香のにおいや新しい畳のにおいをかいだとき、小さいころ行った田舎のおばあちゃんの家を思い出したり、香水のにおいから大好きだった人のことを思い出したり、香りによって懐かしいできごとや人の記憶がよみがえることはありませんか? そして、それまでイライラしていたのがうそのように、優しい気持ちになったことは?

 香りの成分は鼻から嗅覚(きゅうかく)神経を通って大脳辺縁系に伝えられます。ここには感情と記憶に深い関わりをもつ海馬(かいば)と偏桃体があるため、なつかしい香りをかぐと記憶がよみがえったりすると考えられています。

 さらに香りの成分は大脳辺縁系から視床下部や脳下垂体へと伝えられますが、ここは自律神経やホルモンの分泌調整、免疫などにも影響を与える部分です。この視床下部や脳下垂体が刺激されることで、自律神経を整えたり、ホルモン分泌を促したり、免疫力を高める働きをしてくれると考えられます。よい香りをかぐと心が落ち着いたり、体調がよくなったり、ストレスが解消したりするのは、そういうことなのです。


「引用/gooヘルスケア」

普段、何気無く過ごしているけど、生活をする上で “匂い” って目には見えないけど確かに凄く気持ちに影響を与えてる重要な部分…

そんな事を思いながら、お香を頂いたので(ありがとうございます)焚いてみました。

いつもは、家に帰ると“匂い”なんて気にしない
(誤解の無いように、勿論ちゃんと掃除はしてますよ)
のですが…というより毎日の生活場所なので “ワカラナイ” のかな?

いつもの “匂い” の中に意識して違う “香り” をつくり出す…
これが本当に気持ち良く、6.5畳の部屋でも軽く異空間… �ǂ����H
とまではいかないけど、ゆったりした煙の流れと良い香りは
リラックスできていい感じです。

お香ってあんまり詳しくは無いのですが、調べて見ると色々な香りもあるみたいで
ちょっとハマりそう 02

因みに頂いたのはの香り…何故か心奥底に懐かしさが…����[��

浅草見聞録 N



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jiggyarea.blog103.fc2.com/tb.php/98-74824be0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。